愛知県瀬戸市です☆瀬戸内海の瀬戸ではありません☆どうぞお間違いのございませんように


by setoparkhotel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

第58回デザートフェア

b0164894_18575021.png
b0164894_18571929.png

[PR]
# by setoparkhotel | 2017-12-21 10:00 | Trackback | Comments(0)

デザートフェア商品完売

【お知らせ】
11月4日(土)開催のデザートフェア商品は
全品完売となりました。


[PR]
# by setoparkhotel | 2017-10-25 08:51 | Trackback | Comments(1)
第57回デザ-トフェアのお知らせ
瀬戸パークホテル 11月4日(土)13時~
 
プロデュース小栗 直樹



生菓子

b0164894_19340259.png
○ルーロー・カプリ・ピスターシュ ¥480
一般的な配合より砂糖の量が少なく軽やかな歯崩れのダックワーズを極薄くのし
スライスアーモンドを振り焼成後熱い内に筒状に成形します。
そこへピスタチオのムース・オ・ブールを絞ってあります。
日本人にはやはり生地がサクッとしていた方が馴染みやすいと
思いますのでイートイン限定とさせて頂きます。
又かなり甘味が強いお菓子なので納得の上ご注文下さい。


b0164894_19345807.png

○パッションとノワゼットのビュッシュ ¥600
パッションのポンシュを打ったビスキュイ・ノワゼット
でパッションのババロアを囲み外側にプラリネの
ムース・オ・ブールを絞ってあります。
b0164894_19374822.png

○エヴァズィオン ¥550
ケックと同じ製法で作ったカボチャとホワイトチョコ
入りのビスキュイ・ポティロンに白桃のリキュールの
ポンシュを打ちサフランのババロアとガルニテュール
にはマセレした白桃とフランボワーズを合わせて
あります。
従来の既成概念を取り払って作られたと言う事で
エヴァズィオン“逃避”と名付けられています。

b0164894_19381679.png

○ロカマドゥール ¥580
ロカマドゥールとはペリゴール地方の町名でクルミの
産地でもあります。ビスキュイ・ノワにキャラメルの
ポンシュを打ち、キャラメルとエピスのババロア、
マセレした洋梨とクルミのヌガティーヌ2種類の
ガルニテュールを合わせ表面はミルクチョコの
ガナッシュ・ア・グラッセで仕上げてあります。
クルミのヌガティーヌは防水は施してありますが
やはり時間の経過に伴い溶けてきますのでなるべく
イートインをお勧めします。

b0164894_19383242.png

◎グルマンディーズ ¥600

フランボワーズ、イチジク、マラガのポンシュを打った 
ビスキュイ・ショコラ、フランボワーズとイチジクの
ピュレ入りクレーム・オ・ブール、ムース・オ・ショコラ、
ガルニテュールのフランボワーズとイチジク、
ダックワーズをドーム型に組み立てガナッシュ・ア・
グラッセで仕上げてあります。
本来、ガルニテュールはフランボワーズのみですが
あまりにもイチジクの存在感が希薄な為、
今回加えさせて頂きました。







○タルトレット・オ・ヴァン ¥580

卵、砂糖、サワークリーム、アーモンドパウダーを
合わせたアパレイユミルリトンを流し焼成したタルト
レットの上に数種のスパイス、柑橘類の皮、
ソーテルヌでコンポートにした洋梨、プルーン、
サルタナレーズンを飾りコンポートのシロップで作った
ジュレを塗ってあります。


焼菓子

b0164894_19390066.png

○ダックワーズ・オ・マロン ¥250
クレーム・ド・マロン入りのダックワーズで同じくクレーム
・ド・マロンのクレーム・オ・ブールをサンドしてあります。
これも本来ガルニテュールは入らないのですが今回は
マロンコンフィを新たに加えさせて頂きました。
ダックワーズに僅かに添えられたシナモンとオレンジの香り
が栗だけでは表現出来ない温かい膨らみを感じさせます。
※保存:冷蔵で2~3日 常温に戻してからお召し上がりください。

デザート
b0164894_19404298.png
 ○ヴァシュラン・グラッセ・オ・マロン ¥700
乾燥焼きしたメレンゲ、クレーム・シャンティイ、
グラスやソルベなどを組み合わせた氷菓を
ヴァシュラン・グラッセと呼びます。
今回は外はグラスバニーユ、中はパルフェ・オ・マロン
でガルニテュールのマロンコンフィとアーモンド入り
のフォン・ド・ムラングを合わせた物です。
このところご紹介しています3種のパートで構成された
氷菓と比べこれ位入り組んだ物の場合、1人用に小さく
まとめてしまうとおおらかさに欠け本来の味わいが伝わり
にくいように思います。
その為、今回はアントルメでのご用意とさせて頂きました。
一度にご用意できる数は8名様分これを
13:30 14:30 16:00の3回に分けて
お出しします(若干の前後有)到着された順に
お出しして参りますのでこの3回の内何れか2つの時間に
跨がり着席が可能なお時間にゆとりのある方のみご注文下さい。

次回開催日

2018年1月7日(日)

 ・タンドレス(シャンパンとミルクチョコレート)

 ・ル・コント・ド・シャンパーニュ(シャンパンと白桃)

 ・アルモニ(ノワゼットとミルクチョコレート)

など8品程を予定しています。


























[PR]
# by setoparkhotel | 2017-10-24 13:00 | Trackback | Comments(0)

第56回デザートフェア 10月8日(日)
13時から開催致します。


生菓子

b0164894_09255354.png

○ペルル・ドール¥550

ャラメリゼしたビスキュイジョコンドを

セルクルにシュミゼし底にはベルガモットの
マカロンを敷きクレムーミラベルとミラベル
のコンポートを詰めてあります。
時節柄キャラメルが溶け易い為なるべく
イートインをお勧めします。

b0164894_09265832.png
◎スタニスラス¥650
ロレーヌを統治したスタニスラス公の好物が
ベルガモットであった事が名前の由来です。
蜂蜜のビスキュイザマンドに蜂蜜のポンシュを
打ちベルガモットのクレームムースリーヌ、
杏、ブドウ2種類のコンポートを合わせ表面は
クレームシャンティイとイボワールの
ピストレで仕上げてあります。


b0164894_09395832.png

◎シュルプリーズ・ドゥ・シュー・リュバルブ・
 フランボワーズ¥450
アーモンドを振り焼いたシュー生地にクレーム
パティスィエール、ルバーブのコンポート、
マスカルポーネのクレーム
フレッシュの
フランボワーズを詰めてあります。

b0164894_09401011.png
○シャルロット・アジェノール¥520
キルシュを打ったビスキュイキュイエールに
プルーン、マラガ などを合わせたペーストを
塗りこのペーストをベースとしたムースと
フロマージュブランのムースを重ね、
フロマージュブランのジュレで仕上げてあります。
※当日はφ18cmを8カットとなります。

b0164894_09402411.png
○ノスタルジー¥550
アーモンドを振り焼いたダッグワーズでプラリネの
クレームムースリーヌ
(クレームパティスィエール+
クレームシャンティイ)
とクラクランを挟んだその名
の通り味、見た目共に郷愁を感じさせるお菓子です。

b0164894_09403661.png
○栗とチョコレート¥650
ビスキュイショコラにクレーム・ダマンド・オ・
ショコラを塗りビスキュイのクラムとスライス
アーモンドを振り再び焼成後ココアのポンシュを
打った物でパートドマロン入りのシャンティ・
ショコラと栗のシロップ漬けを挟んであります。



焼き菓子

b0164894_09404863.png

◎洋梨のパウンド¥380
洋梨のオード・ヴィでマセレした洋梨のセミコン
フィ入りのパウンドにポンシュを打ち洋梨の
コンフィテュールで仕上げてあります。
ガルニテュールの洋梨は1㎝角と大きく底に
沈んでしまう為、パートのみの部分と同時に
口に入る様にお召し上がり下さい。
保存:常温で3




デザート

b0164894_09410466.png
○ロアジス¥600
ヴェルヴェンヌのグラスをドーム型にシュミゼ
した中にピスタチオのパルフェを詰めピスタチオ
のダックワーズの上にのせてあります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回開催日 2017114日土曜日
ロカマドゥール(クルミ、洋梨、キャラメルのババロア)

・グルマンディーズ(フランボワーズとムースのショコラ)

・モンブランなど8品程を予定しています。






[PR]
# by setoparkhotel | 2017-09-25 13:00 | Trackback | Comments(0)

第55回デザートフェア

第55回デザートフェア7月9日(日)13時から開催いたします。


お知らせ

7月のフェアでは基本的に持ち帰りはお勧め致しかねます。

今回ですとシュルプリーズ・デ・ボワ リモンセロ
ランダルーはなるべくイートインされた方が

宜しいかと存じます。
どうしても持ち帰りをご希望のお客様 特に新規の
お客様は必ず保冷バッ
ク・保冷剤をご持参下さいます
様お願い致します。

リモンセロ・タルトムラングに使用していますライムの
皮は防カビ剤不使用の物を使用しています。



生菓子


b0164894_15472078.png
◎シュルプリーズ・デ・ボワ ¥550
ビスキュイジョコンドピスターシュ、ババロアズマント、
ババロアズパスィオン、フレーズ・デ・ボワをビスキュイ
ジョコンドとコンフィテュールフランボワーズを重ねた
ビスキュイサンドで囲み全体にジュレパスィオンを
塗ってあります。
ミントの冷たい舌触りが軛となり単にエキゾティックなお
菓子に止まっていない所に私は惹かれる様です。

リモンセロ ¥500
リモンセロはリモンチェッロのフランス語表記で一応
ポンシュには使用してありますがこれが主体のお菓子とい
う訳ではありません。
ダックワーズにババロアズレダマンドゥとフランボワーズ
のガルニテュール、ムースシトロンヴェール、ジェノワーズ
ムースリーヌと重ね表面はムラングイタリエンヌで
仕上げてあります。


b0164894_15472420.png
○ランダルー ¥550
パンデピスには様々な種類がありますが今回使用している物は
スパイスは控え目で主に食感に特徴があるタイプです。
とても独特な食感ですので一度召し上がられただけでは寧ろ
違和感を感じられる方が殆どかと思います。
このパンデピスにムースオショコラ、オレンジ、トロピカル
フルーツのジュリフィエ、オレンジのパータボンブとクレーム
シャンティを合わせたクレームジュレオランジュそしてサイド
にはビスキュイジョコンドを配してあります。



b0164894_15472799.png
◎オロール ¥550

杏のリキュールとキルシュに漬け戻したドライアプリコットと
クルミを散りばめたビスキュイザマンドでババロアズレ
ダマンドゥを囲み中にはルバーブとドライアプリコット
2種類のガルニテュールを合わせ上にフォンドロシュシュアール
(ダックワーズに同じ)をのせてあります。
夜明けの移ろいゆく空の色をイメージして作られたそうです。



b0164894_15473717.png
◎タルト・ムランゲ・オ・フリュイ・エグゾティック ¥520

パートシュクレにフランタイプのココナッツのアパレイユを
流して焼き上にキウイ、パイン、マンゴー、バナナをライムの皮、
レモン汁、ホワイトラムで和えた物をのせさらにその上に
ムラングイタリエンヌを絞り焼いてあります。

※写真のスターフルーツは当日は使用しません。



焼き菓子


b0164894_15473344.png

◎クーロンヌ・オ・プラリネ ¥300
先ず前回不本意ながら不出来なクーロンヌを皆様にお出しした事
をお詫び致します。
失敗の原因は理解が浅いままヴィロンの粉を使用した事にあります。
今回本来のルセットで改めてご用意させて頂きます。


デザート

◎ペーシュ・メルバ ¥900

現代フランス料理に多大な影響をもたらした料理人オーギュスト・
エスコフィエ、彼がロンドンのサヴォイホテルの料理長時代に
オーストラリアのオペラ歌手ネリー・メルバが自身が出演
ワーグナーのオペラ
「ローエングリン」に彼を招待しました。
エスコフィエはその返礼として彼女の名を冠したデザートを
考案します。
それがペーシュメルバです。
今では定番のデザートですがオリジナルはローエングリンに
登場する白鳥に準え氷細工の白鳥の羽の間にバニラのグラス、
桃、フランボワーズのソース、綿菓子を飾った豪華な物だった
そうです。

※桃が入手出来なかった場合勝手ながら今回のデザートは
取り止めとさせて頂きます。



料理

ラ・サラッドゥ・トロペジェンヌ¥600

全てバトネに切り揃えたセロリ、根セロリ、隠元、マッシュルーム、
ハム、グリュイエールチーズ

を赤ワインヴィネガーとマスタードのシンプルなヴィネグレットで
和えたサラダです。

※イートイン限定とさせて頂きます。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回開催日

8月9月はお休みさせていただきます。

10月7日(土)又は8日(日)未定

・シュルプリーズ・ドゥ・シュー(ルバーブのコンフィテュールとマスカルポーネのクリームシュー)

・ペルルドール(ミラベルのクレムーとキャラメリゼしたビスキュイジョコンド)

・グラナダ(ジャンドゥーヤのムースリーヌとオレンジピール)

など8品程を予定しています。



[PR]
# by setoparkhotel | 2017-06-28 10:30 | Trackback | Comments(0)