人気ブログランキング |

愛知県瀬戸市です☆瀬戸内海の瀬戸ではありません☆どうぞお間違いのございませんように


by setoparkhotel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

第39回デザートフェア

2014年ラストのデザートフェアです!

第39回デザートフェア
12月20日(土)13時~


お知らせ
今回より生菓子に関しては、メニューの上から順に
溶け易い物を並べる様にしました。
イートインをされる時の参考になさっては如何かと思います。


生菓子
◎ミカンとヨーグルト¥450

第39回デザートフェア_b0164894_11413654.jpg

ミカンのババロアとヨーグルトのムースに各々のジュレ、
そしてこれらとは全く対照的なマカロンがその清清しさをより
際立たせています。
本来は夏向きのお菓子なのですが非常に溶け易い為
この時季での紹介としました。

○*軽いシャンパンのババロア¥470
 
第39回デザートフェア_b0164894_11442415.jpg
                    
ビスキュイキュイエールにシャンパンのババロアとホワイトチョコの
シャンティーを合わせてあります。
お菓子の中に埋もれてしまいがちなシャンパン
ですが白ワイン、レモンの香りをプラスする事で
顔立ちのよりはっきりとした仕上がりとなっています。

◎ル・シャンボール¥470
第39回デザートフェア_b0164894_11461121.jpg

フランボワーズのコンフィテュールのビスキュイサンドで囲った中は
同じコンフィテュールを塗ったビスキュイショコラ、フランボワーズ入り
ピスタチオのババロア フランボワーズのジュレとなっています。
セバロメ社のピスタチオペーストがより個性的な味わいを作り出しています。
           


◎柚子とショコラのムース¥450
 
第39回デザートフェア_b0164894_11471538.jpg
                    
ビスキュイショコラにババロアズショコラ柚子とフロマージュのムース柚子
のジュレ同じ柚子でも後述のパウンドとは全く別の表情をしたお菓子です。    
パウンドと同時に食べ比べてみるのも面白いかもしれません。



○ビシェット(ドゥスール・ショコラ・キャラメル)¥500

第39回デザートフェア_b0164894_1157235.jpg

1人用に小さく仕立てたビュッシュ・ド・ノエルの事をビシェットと呼びます。
薪型を小さくした物が一般的ですが今回は切り株型にしてみました。
カリカリしたプラリネとミルクチョコを塗ったダックワーズノワゼット、
ビスキュイショコラノワゼット、ムースキャラメル、ミルクチョコのムースの
組み合わせです。
※写真と実物のデコレーションは異なります。


焼き菓子

◎*柚子のケーク¥300  (6x7xh5.5・2㎝厚さ)

第39回デザートフェア_b0164894_11594488.jpg

柚子ペースト入りのとてもしっとりとした生地にキルシュ・日本酒が香り立つ
日本人の心に素直に寄り添うパウンドです。
保存:常温で5~6日


○☆ラ・サンドゥル¥380 (底φ16xh6 クグロフ型 8カット)

第39回デザートフェア_b0164894_123419.jpg

アーモンドと蜂蜜のヌガーをふんだんに加えたビスキュイです。
ビスキュイの水分でヌガーのカリカリ感こそなくなりますが、
その独特の香り強い味わいは失われる事なく
留り食べ手に押し寄せます。
保存:常温で翌日迄


デザート
○*ミルフイユ・クルスティアン・オ・ポンム、
クレーム・レジェール・オ・キャラメル
¥1,000

ミルクチョコ・プラリネ・カリカリしたロイヤルティーヌを合わせたフィユティンヌ、
キャラメルのクレーム・パティスィエール、リンゴのソテーを挟んだミルフイユに
キャラメルのグラス、リンゴとシードルのソルベを添えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回開催日2015年2月28日(土)
・プレジール(ノワゼットとコーヒーとウイスキー)
・ドーヴィル(リンゴとカシス)
・バトー・オ・ザマンド(アーモンドとクレーム・オ・ブール)
など8品程を予定しています。



新規のお客様へお知らせ

○当フェアのお菓子は全て家庭用の設備で製造している為数に限りが御座います。
予め御予約される事をお勧めします。

○菓子名の前の印について
☆は作者の思い入れが特に強い品。しかし、一般の方には難解な部分を持ち合わせたお菓子です。
◎は再登場の品、○はその回の新作、
*はどなたにも召し上がり易い品となっています。

○デザート用の食器は私物を使用している為、数が揃いません。
注文が重なった場合、かなりお待ち頂く事になりますのでお時間に
ゆとりのある方のみ御注文下さい。

○生菓子をお持ち帰りのお客様は距離に拘わらず必ず保冷バック並びに
ケーキ箱以外のスペースが十分埋まるだけの保冷剤を御持参下さい。
トラックバックURL : https://bbqxsph.exblog.jp/tb/23859370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by setoparkhotel | 2014-12-10 14:05 | Trackback | Comments(0)