愛知県瀬戸市です☆瀬戸内海の瀬戸ではありません☆どうぞお間違いのございませんように


by setoparkhotel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

客室アメニティについて

お知らせ

ハブラシ、カミソリなどのアメニティをロビーに設置し
必要なものをお部屋へお持ちいただくスタイルに変更致しました。
b0164894_7154233.jpg

アメニティは
・ハブラシ
・カミソリ
・シェービングジェル
・ボディタオル
・ヘアブラシ
・ヘアゴム
・乳液
・綿棒&コットン
・使い捨てスリッパ
(スリッパは使い捨てではないナイロン製の物は
部屋に置いてあります)
・入浴剤
と以前より充実させました。

さらにお部屋に備え付けのボディソープ、リンスインシャンプー
以外に

色々な種類のボディソープ、シャンプー、コンディショナー
もロビーに置いてございます。

お好みの物をお部屋にお持ち下さい。

宜しくお願い致します
[PR]
# by setoparkhotel | 2016-01-29 07:23 | Trackback | Comments(0)
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしく
お願い申し上げます。


b0164894_15263529.jpg

[PR]
# by setoparkhotel | 2016-01-01 15:26 | Trackback | Comments(0)
早くも2015年が終わりに近づいております。

今年も一年誠に有難うございました。

皆様のご愛顧心より感謝申し上げます。

1.ウインターバーゲンプライスのお知らせ

12月20日(日)から1月17日(日)まで
お得な料金でご利用いただけます。
【例】
シングルルーム通常  6,680円
                ↓
ウインターバーゲン料金5,860円
是非ともご利用下さい。


2.年末年始の休業のお知らせ

瀬戸パークホテルは誠に勝手ながら
12月29日から1月3日まで
休業致します。
1月4日(月)8:30から電話予約受付開始
致します。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

b0164894_10544211.png
[PR]
# by setoparkhotel | 2015-12-16 10:56 | Trackback | Comments(0)

第44回デザートフェア

第44回デザートフェア
12月12日(土)13時~ プロデュース小栗直樹

お知らせ
・カシスのリキュールのムースについて:
相当お酒が効いていますのでアルコールに弱い方のご注文はお控えください。
又、お車でお越しの方のイートインもご遠慮させて頂きます。
・デザートについて
①:このところのお客様の増加に伴い保冷ポットで良い状態のグラス類を作る事が
困難となって参りました。その為今回より可能な限りドライアイスを使用しての
製作に切り替えて参りたいと思います。
就きましては、ドライアイス代を上乗せする事となりますが、より良い状態の品を
召し上がって頂く為ご理解頂けますようお願い致します。
・デザートについて
②:今回は現地にオーブンを持ち込みアントルメをお客様の前でサービスする
スタイルとなります。一度にご用意できる数は8名様分、
これを13:15 14:15 15:15 16:15(若干の前後有)の4回に分けてお出しします。
この時間に着席してお待ち頂く事が可能なお客様のみご注文下さい。
ご予約時にご希望の時間をお伝え下さい。
但し予約状況によってはご希望に添えない場合もございます。
    

生菓子

b0164894_163395.png

○コンベルサスィオン・オ・スィトロンコンフィ¥450
フィユタージュ、クレームダマンド、グラスロワイヤルを
組み合わせた定番のタルトコンベルサスィオンを今風に
アレンジされたとの事です。
パートシュクレにクレームダマンドとレモンのコンフィ
を詰め焼いた上にクレームスィトロンを流し乾燥焼きした
ムラングをのせてあります。
※ムラングが湿気易いのでイートインのみとさせて頂きます。
※レモンは防カビ剤不使用の物を使用しています。

b0164894_1559685.png

○カシスのリキュールのムース¥500
お菓子の姿を借りたカシスのリキュールそのものと言っても
過言では無いかと思います。比類なき旨さのブルゴーニュ、
ジョアネ社のカシスリキュールですが卵、生クリームなどの
副材料を加えていくとやはりその本来の味わいはぼやけて
しまいます。そこで他の酒類などの力を借りて元々のリキュール
のイメージを再構築していくのです。

b0164894_15594067.png

○ビュッシュ・ア・ラ・マンダリン¥500
ビスキュイショコラでムースマンダリンとジュレマンダリンを
囲み表面はマンダリン、蜂蜜入りのシャンティーショコラで
仕上げてあります。以前ご紹介したビュッシュマンダリンに
比べよりコントラストの際立った一品となっています。

b0164894_1602411.png

○軽く暖かい栗のムース¥500
ビスキュイノワゼット、オレンジ風味の栗のバタームース、
ガルニテュールに栗のシロップ漬け、表面はピストレと
オレンジのジュレでストライプに仕上げてあります。
栗のお菓子と言えばラムが使われる事が多くオレンジとの
組み合わせは意外に感じられるかもしれませんが明るい
オレンジの香りが確かに栗の別の表情を引き出している様に
思います。

b0164894_1604465.png

◎百合根のお菓子¥500
ローマジパンベースのバタームースの中に蒸してシロップに
漬けた百合根をぎっしり詰めてあります。ほぼ食感だけが百合根の
大きな特徴ですから上にはビスキュイキュイエール、底には
ダックワーズピスターシュと2種の異なる生地を合わせこの
百合根の食感を助けるようなお菓子に仕立ててあります。
※常温(20℃)に10分程度置いてからお召し上がり下さい。
    

焼き菓子



b0164894_164407.png

◎☆イチジクのパウンド¥300
トルコ産のドライイチジクの自家製コンフィテュールのとても高い
トーンの味わいを黒糖、キャラメルシナモン入りの生地が受け止め
ます。表面に打ったコニャックのシロップが両者に余韻を与えます。
保存:常温で1週間。
b0164894_1653693.png

○ポワレ・デュ・ベリー¥420
タルトの表面も生地で覆ったトゥルト。その中でも洋梨を使った物を
ポワレと呼びます。本来は皮付きの生の洋梨を使用するのですが日本
の場合なかなかフランスと同じという訳にはいきません。
パートブリゼに洋梨のコンポート、セモリナ粉入りのアパレイユを流
し焼き表面はキャラメリゼ仕上げにしてあります。フランスのほぼ中
心、ベリー地方のお菓子です。        保存:常温で当日中

デザート

b0164894_1675944.png

○※オムレット・ノルヴェズィエンヌ・オ・キャフェ¥650
オムレットノルヴェズィエンヌと言うよりベイクドアラスカ、
焼きアイスクリームと言えばご存知の方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。
今回はコーヒーのグラスとコーヒーのパルフェをビスキュイ
エールで包みイタリアンメレンゲに卵黄を加えたムラング
ノルヴェズィエンヌを絞り焼きソースショコラを添えてあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回開催日 2016年2月27日(土)
・ドーヴィル(りんごとカシス)
・ペシェ・ミニョン(米とレモン)
・ガドーバスクショコラなど8品程を予定しております。
[PR]
# by setoparkhotel | 2015-12-02 16:17 | Trackback | Comments(0)
第43回デザートフェアのお知らせです。
10月3日(土)13:00~



お知らせ
・当フェアのお菓子は全て手作りの為、数に限りがございます。
 必ず御予約の上お越し下さいます様、お願い申し上げます。

・デザート用の食器は私物を使用している為、数が揃いません。
 注文が重なった場合、かなりお待ち頂く事になりますのでお時間に
 ゆとりのある方のみ御注文下さい。

・生菓子をお持ち帰りのお客様は距離に拘わらず必ず保冷バック
 並びにケーキ箱以外のスペースが十分埋まるだけの保冷剤を御持参下さい。

生菓子

b0164894_1655258.jpg

○レサンスィエル ¥500
バラの香りのフランボワーズのババロアにフレッシュのフランボワーズのガルニテュール、
松の実入りのフロマージュブランのクレームにアーモンドのビスキュイ、
ホワイトチョコレートのガナッシュ、
ただ一つとても残念な味わいのガルニテュールのフランボワーズを
除けば何とも魅力的な取り合わせのお菓子です。
※ライムは防カビ剤不使用の物を使用しています。


b0164894_16555097.jpg

○イチジクのパルフェ ¥480
トルコ産ドライイチジクの自家製コンフィテュールをベースとしたムースに、
すっきりとした味わいのフロマージュブランのムースを合わせ、
土台にはゴツゴツした食感が特徴のフォンド・マカロンが敷いてあります。
慣れない内はこの食感が唐突に感じられるかもしれませんが、
これこそがこのお菓子の要であると言っても過言ではありません。



b0164894_16571853.jpg

○タルトレット・ア・ラ・リュバルブ ¥500
空焼きしたパートシュクレに生クリームと合わせたタイプの
クレーム・ムースリーヌとソーテルヌで炊いたルバーブの
コンポートを詰め表面にこのコンポートを加えたクレーム・シャンティ
を絞ってあります。焼き込の素朴なタルトに使われる事の
多いルバーブもここでは少し違ったノーブルな表情を
見せてくれます。



b0164894_1658285.jpg

◎エモーション・グルマンド ¥500
ガトーショコラに近い口溶けのビスキュイショコラで
穏やかなプラリネのババロアとシナモン八角でコンポートした
洋梨とオレンジの皮を挟み表面をキャラメリゼしてあります。
全体に少しトーンを押さえた組み立ては漸く夏の暑さから
解放されたこの時季にぴったりのお菓子ではないでしょうか。
※オレンジの皮は防カビ剤不使用の物を使用しています。



b0164894_16583596.jpg

○栗とココナッツのムース ¥500
栗とココナッツという意外な取り合わせながらとても自然に
まとまっているように思います。
グリエしたヘーゼルナッツのビスキュイにバターがベースのムースマロン、
栗のシロップ漬け、ココナッツのムース、ココナッツのジュレの組み合わせです。



b0164894_1659945.jpg

○ル・ベレ ¥500
フランスとスペイン両国にまたがるバスク地方はベレー帽発祥の地でもあり、
それを象ったお菓子にベレバスクがあります。
元々はジュノワーズとクレームショコラのシンプルな組み合わせですが
今回ご紹介する物はローマジパンを点在させたジュノワーズショコラ、
干杏とオレンジピールのコンフィテュール、3種のチョコレートを使用したクレーム、
ナッツ入りのクランブルと印象的な一品となっております。

焼き菓子

b0164894_170422.jpg

◎ケーク・オ・プリュノー ¥300
フランス南部アジャン産のプルーンをコニャック、キルシュで漬け込み
焼き上げたパウンドケーキです。
生地には黒糖、キャラメルなども加えられ味、香り共に一段と
奥深い仕上がりとなっています。  
保存:常温で3日



デザート


○クープ・ネクタリン¥1000
日本のネクタリンに特に思い入れがあるわけではないのですが、
珍しく時季が重なりましたのでクープに仕立てました。
ネクタリンのソルベとコンポート、ベルベンヌのグラス、ピスタチオのビスキュイ、
ブランマンジェなどを盛り込みました。


次回開催日
12月12日(土)
・軽く暖かい栗のムース
・カシスのリキュールのムース
・ベレレーヌ(洋梨とチョコとスパイス)
など8品程を予定しています

[PR]
# by setoparkhotel | 2015-09-23 18:00 | Trackback | Comments(0)