愛知県瀬戸市です☆瀬戸内海の瀬戸ではありません☆どうぞお間違いのございませんように


by setoparkhotel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0164894_11192336.png

3月21日から3月29日まで
瀬戸市施設 瀬戸蔵で

ロボット博、ロボットショーや講演が開催されます。

詳しくはこちら→ 「せと・まるっと未来EXPO2015」
[PR]
by setoparkhotel | 2015-02-25 11:23 | Trackback | Comments(0)
第40回デザートフェアのお知らせです。

日時2月28日(土)13:00~

生菓子


○☆バトー・オ・ザマンド ¥400
b0164894_1751170.png

ダッグワーズに似た1枚ずつは驚く程軽い生地ですが、
これをプラリネのクレーム・オ・ブールを挟みながら
5層重ねる事により全く別の存在感が出て来ます。
この連続する歯崩れが特徴のお菓子なので
できれば手で持って召し上がってみて下さい。
歯に当たっては砕けていく儚いパートの食感を
楽しんで頂きたいお菓子です。

◎バレ・ドージュ ¥500
b0164894_1783815.jpg

リンゴの産地の1つ、ノルマンディー地方、オージュ渓谷の名が
付けられたお菓子です。ムースにするとぼやけた印象になりがちな
リンゴですがフランス産 自家製2種類のコンポート 煮詰めた
シードル、カルヴァドスを合わせる事で味に奥行きを持たせてあり
ます。リンゴの邪魔をしない低めのトーンのババロアズキャラメル、
プルーンジャムを塗ったビスキュイジョコンドがより複雑な味わいを
作り出しています。

◎☆ヴィクトリア¥470
b0164894_1718249.jpg

ビスキュイに使用したほのかなショコラの苦味、コンパウンドを
加え個性的な香りのババロアズ マンダリンヌ ミカンのジュレ
の酸味をバニラとホワイトチョコをふんだんに加えたババロアズ
が口の中でほどけながら包み込みとても温かくどこか懐かしく、
安心感のある味を感じさせてくれます。

○ロタンティック¥500
b0164894_17221667.jpg

クレムーキャラメル、ビスキュイエピス、ピーナッツ入りマスカル
ポーネのクレームをドーム型に仕立て刻んだピーナッツ、ピーナッ
ツペースト、ミルクチョコを合わせた物を塗ったスパイス風味のサ
ブレ、ビスキュイスペキュロスの上にのせてあります。
いつもとは違うピーナッツの表情を探してみて下さい。

○☆プレズィール¥500
b0164894_17241244.jpg

コーヒーとヘーゼルナッツのダッグワーズ、コーヒーの
ビスキュイ、生クリームベースのウィスキー風味のジュレ
コーヒーとチョコレートのクリーム リンゴのジュレの組み合わせです。
一昨年の講習会で最も心を惹かれた是非試して頂きたい一品です。

◎ル・カルディナル ¥470
b0164894_17271883.jpg

カトリックで教皇の次に位の高い枢機卿がまとう
法衣が赤いことから赤い色のお菓子や料理には
しばしばカルディナルとつけられます。
カリカリしたパートグラニテを振ったジェノワーズ
ショコラにフランボワーズのジュレを塗り、フラ
ンボワーズ風味のクレームショコラ、フランボワーズ
を重ね、フランボワーズのジュレで仕上げてあります。

焼き菓子

○ケーク・オ・フリュイ・セック ¥300

b0164894_17311332.jpg

アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツ入りパウンドの
表面にさらにぎっしりとナッツをまぶし付けてあります。
ゴツゴツしたナッツの間に時折顔を覗かせる杏ジャムの酸味と
グラスに加えたクルミのリキュールの甘い香りがノスタルジック
な風情をより強調しているようにも思います。
※グラス仕上げの為 個別包装が出来ません。
時間をおかれる場合はラップに包んで保存して下さい。 
保存:常温で2~3日

デザート

○クープ・フォレ・ノワール ¥1,000
定番のドイツ菓子「シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ」を
フランスではフォレ・ノワール(黒い森)と呼びます。
これをグラスショコラ・クレームシャンティー、グリヨットのコンポートなど
基本の構成をあまりいじらずにクープに仕立てました。

次回開催日 4月25日(土)
・カシスとフランボワーズ
・杏とピスターシュのシブースト
・ルージュ・ベゼ(苺のババロアとバジルのジュレ)
など8品程を予定しています。


[PR]
by setoparkhotel | 2015-02-19 17:39 | Trackback | Comments(0)