愛知県瀬戸市です☆瀬戸内海の瀬戸ではありません☆どうぞお間違いのございませんように


by setoparkhotel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

第48回デザートフェアのお知らせ

10月がお休みになったので久しぶりのデザートフェア
です。大変お待たせいたしました。

第48回デザートフェアのお知らせ

日時:11月5日(土)13:00~

今回は下記商品です。


生菓子

b0164894_17123080.jpg

○ヴェルヴェンヌ ¥450
           
オレンジ・パイン、バナナの香りを付けたババロアとジャンドゥーヤの
クレームシャンティをヴェルヴェンヌのビスキュイキュイエールで挟ん
であります。輸入されているヴェルヴェンヌには本来の爽やかな香りが
残っていないので自家栽培した物をドライにして使用しています。

    
b0164894_17124920.jpg
                
○米とオレンジ ¥500

粘りの少ないインディカ米を牛乳、バニラなどと共に炊いた リ・オ・レの
ババロアとオレンジのババロア、ショコラのババロア、ビスキュイショコラを
合わせオレンジのジュレで仕上げてあります。米を主食としている我々には
なかなか理解し辛いお菓子です。
もし意識的に頭を切り替え米を純粋に素材の一つとして捉える事が出来た
ならこのお菓子が持つ本来の楽しさを感じ取る事が出来るかもしれません。
※オレンジの皮は防カビ剤不使用の物を使用しています。

     
b0164894_17132997.jpg

○ロリゾン ¥520
                  
マロンのババロア、ビスキュイ・オ・ザマンドにガルニテュールとして
マロンのシロップ漬け、カシスのジュリフィエを合わせカシスのジュレで
仕上げてあります。サイドにはヌガーが付けてありますがババロアの水分
ですぐに溶けてきますのでお持ち帰りお客様にはヌガーを別添えで
お渡しします。表面に振りかけてからお召し上がり下さい。


b0164894_17134629.jpg

○ガドー・グルノブルワ ¥500
                  
ペースト状のクルミを加えたビスキュイ・ノアでクレームパティスィエール、
バター、クルミのペーストを合わせたクレームを挟み表面にはクレーム
パティスィエール、生クリーム、クルミのペーストを合わせたクレームと
フランボワーズのコンフィテュールを交互に絞ってあります。
ドイツ菓子の手法が随所に反映された一品です。
※常温(20℃)に10分程おいてからお召し上がり下さい。


b0164894_17131212.jpg

○プルーンのムース ¥450
                    
コンポートにしたアジャン産プルーンをムース、ポンシュ、ジュレ各々に
使用してあります。生地もおとなしめのビスキュイキュイエールを合わせ、
本来のプルーンの味わいより少しだけ高い所でお菓子に仕立てられている
といった印象です。

         
焼き菓子

b0164894_171456.jpg

○かぼちゃとチョコレートのクレオル ¥380
かぼちゃのパートシュクレで別焼きしたかぼちゃのクレームダマンドと
ミルクチョコレートのガナッシュをサンドしてあります。
保存:冷蔵で2日



b0164894_1717185.jpg

○パレ・オ・マロン ¥350
                    
パート・ド・マロン、栗の粉入りのサブレでミルクチョコレートとプラリネノワゼット
のガルニテュールをサンドしてあります。 
保存:常温で3日 




デザート

b0164894_17171875.jpg

○ラルデショワ ¥600

グラス・オ・マロンの中にマロンのシロップ漬け、コニャック漬けレーズンを
加えたジャンドゥーヤのパルフェを詰めた物をアーモンド入りの乾燥焼きした
ムラングの上にのせてあります。


次回開催日
12月3日(土)
 
 ・ビュッシュ・オランジュ
 ・柚子のムース
 ・レキュルイユ(プラリネノワゼットのお菓子)
など8品程を予定しています。
尚、本来の予定通り、12月と1月が同じ内容となりますので
お間違いの無いよう宜しくお願い致します。
[PR]
トラックバックURL : http://bbqxsph.exblog.jp/tb/26289440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by setoparkhotel | 2016-10-19 17:42 | Trackback | Comments(0)