愛知県瀬戸市です☆瀬戸内海の瀬戸ではありません☆どうぞお間違いのございませんように


by setoparkhotel
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第34回デザートフェアのお知らせ

お待たせいたしました。
3か月ぶりのデザートフェアです。

6月の予告では10月26日(土)
でしたが、

10月19日(土)13:00から開催
となりました。

今回のメニューは

生菓子

○☆オランジュとピエモンテ ¥450
b0164894_731072.jpg

オレンジのクリーム、深く煎ったアーモンドのペーストとミルクチョコを合わせた「ピエモンテ」をオレンジの皮とノワゼットのビスキュイでサンドし表面をキャラメリゼした、いつもとは少し違う表情のオレンジのお菓子です。

○*シャルロット・ウィリアミンヌ ¥450
b0164894_7311491.jpg

洋梨のババロアとコンポート、キャラメルのババロアとソース、ノワゼットキャラメリゼをビスキュイで囲ってあります。深めに煎ったノワゼットの香ばしさと暖かさと清々しさを合わせ持つ洋梨のオ・ドゥ・ヴィとの対比が素敵なお菓子です。今年のドゥニ・リュッフェル氏講習会からの逸品です。

◎カボチャのムース ¥400
b0164894_7312459.jpg

フォンドマカロン、クレームムースリーヌ、クレームシャンティー、すべての部分にカボチャを使用しそのこっくりとした味わいを強調させたお菓子です。下から2層目のクリームに割れずにフォークが入るぐらいに戻してからお召し上がりください。

○モネの睡蓮 ¥450

カシスのジャムを塗ったいつもより重めのビスキュイショコラ、ガナッシュカシスチョコレートとカシスのバタームース、カシスのジュレを組み合わせたトーンの高めのお菓子です。冷蔵庫から出して涼しい所に10分ほど置いたぐらいが食べごろです。

◎*☆シブースト・オ・マロン ¥420
b0164894_7313535.jpg

サツマイモのパートシュクレ自家製栗のコンポート、栗甘露煮のアパレイユと、そのシロップのクレームシブースト、最もフランス的な組み立てでありながら日本人が慣れ親しんだポックリとした栗が見事に表現されています。

焼き菓子

○トゥルト・オ・フィグ ¥400
b0164894_7394911.jpg

表面も生地で覆って焼いたタルトを「トゥルト」と呼びます。一般的なタルト生地と違いローマジパン入りの柔めの生地で、スペインのマラガワイン、スパイスと共に漬け込んだセミドライイチジク、レーズン、リンゴを包み焼いた味わい深いお菓子です。
保存:常温で当日中

○パレ・オ・マロン ¥400
b0164894_740093.jpg


栗のシロップ漬けと焼き栗入りのクレームフランジパーヌをオレンジとシナモン風味のアーモンドチュイルで挟み焼いてあります。特に栗が主張するわけではないのですが様々な味、香り、食感の交錯が楽しいお菓子です。
保存:常温で2日

○サン・ジェルマン ¥380
b0164894_740886.jpg

パリを取り囲み島のように点在する都市群をイル・ド・フランスと呼びその中の1つ、イヴリーヌ県の町サン・ジェルマン・アン・レーの伝統菓子です。アーモンドとオレンジピールの生地を焼き、オレンジキュラソーのシロップを打ちローマジパンを塗り再び焼き杏ジャムで仕上げてあります。
保存:常温で2日
※お酒が効いています


デザート


◎クープ・オ・フィグ¥800
イチジクの白ワインコンポートのゼリー、ドライイチジクとクルミのビスキュイ、イチジクのソルベヌガーグラッセなどを盛り込んだパフェです。
※イチジクが入手できなかった場合クープ・ドートンヌ(昨年とは若干構成が異なります)に変更となります。

商品名の前についているマーク
について

は作者の思い入れが特に強い品。
しかし、一般の方には難解な部分を
持ち合わせたお菓子です。

は再登場の品

はその回の新作。

はどなたにも召し上がり易い品となっています。

次回開催日12/14(土)
洋梨とアールグレイのお菓子
ル・テュラン(栗のババロアとクルミのビスキュイ)
タンドゥレス(ミルクチョコのババロアとフランボワーズ、シャンパン)
など10品程を予定しています。
[PR]
トラックバックURL : http://bbqxsph.exblog.jp/tb/21231258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 最近の常連 at 2013-10-08 00:41 x
19日は伺えそうにありません。
次回予告の告知から予定を空けていて、楽しみにしてたのにショックです
次回は日にち変更などしないでくださいね。よろしくお願いします
Commented by setoparkhotel at 2013-10-08 11:06
最近の常連様
いつもありがとうございます。
今回は小栗氏の事情により日程変更になってしまいました。誠に申し訳ございません。
次回のお越しを是非お待ち致しております。
Commented by 次回こそは at 2013-10-16 21:07 x
月に一度の休みの予定を空けて楽しみに待っていましたが、日程が変わってしまいとても残念です…
次回こそは行きたいです。
楽しみにしています^ - ^
Commented by setoparkhotel at 2013-10-20 14:18
いつもありがとうございます。
今回は小栗氏の事情により日程変更になってしまいました。誠に申し訳ございません。
次回のお越しを是非お待ち致しております。
by setoparkhotel | 2013-10-07 09:07 | Trackback | Comments(4)