デザートフェア10月度お詫びとお知らせ

10月1日(土)に開催を予定しておりました
第48回デザートフェアは小栗氏の体調不良
により中止の運びとなりました。

当フェアに合わせご予定を組まれていらした
皆様におかれましては急な変更により
ご迷惑をお掛けしました事を
お詫び申し上げます。

次回11月5日(土)につきましては予定通り
開催する方向で考えておりますので
宜しくお願い申し上げます。

[PR]

# by setoparkhotel | 2016-09-15 09:13 | Trackback | Comments(0)

第47回デザートフェアお知らせ

第47回デザートフェアのお知らせです。
日時:7月9日(土)13:00から
開催いたします。

メニュー発表の前にパティシエの小栗氏よりお知らせです。

この度、これまで隔月で開催して参りました食事会の終了に
伴いましてデザートフェアの開催日を増やす運びとなりました。
基本的に同じ内容でふた月ずつ続けて開催していく予定です。

10・11月/ 12・1月/ 2・3月/ 4・5月/ 6・7月が
各々同じ内容となります。

但し生の果物を使用した物などは季節の推移に伴い同じ品を
ご用意出来ない場合も出てくるかと思いますがご了承下さい。

内容の変更の有無に関わらずいつも通りメニューを掲載させて
頂きますのでご確認下さい。後半にご予約頂いたお客様には
選択の余地が限られ心苦しく思っておりましたが
この点も解消される事と思います。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


〈メニュー〉

今年も既に30℃越えの日が続いています。
持ち帰りのお客様は必ず保冷剤、保冷バックをご自参下さい。
またメニューの上から溶け易い順に並べてありますので
店内でお召し上がりになる場合の参考になさって下さい。

生菓子

b0164894_10265615.jpg

○エスカパッドウ ¥600

ビスキュイショコラ、ムースショコラ、パイン、マンゴー、ライチを
パッションのジュレで寄せたガルニテュールをドーム型に
仕立てサブレショコラの上にのせピストレで仕上げてあります。
日本で入手出来る果物でこの3種のショコラのパートに
太刀打ちするのはやはり困難なようです。
別のお菓子にならない程度に可能な限りの修正を試みました。
※イートイン限定とさせて頂きます。


b0164894_10275633.jpg

◎※マンゴーとライム ¥480
ライムのムース、マンゴーのムース、マンゴーのジュレに
ビスキュイジョコンドの組み合わせです。
殆どの方が素直に美味しく召し上がって頂ける領域の
お菓子だと思います。
ただ他の生地では無くジョコンドを使用してある意味だけは
少し心に留めて味わってみて下さい。
※ライムは防カビ剤不使用の物を使用しています。


b0164894_10284074.jpg

◎フレシュール・デテ ¥520
各々のパートのお菓子の中での役回りがここまで明確な物もそうは
無いのではないでしょうか。全体の中で一番淡いトーンのアーモンド
のババロア、それに続く杏のムース、両者を繋ぐビスキュイ、
もう一段上のトーンのダックワーズそして最も強い味わいの
杏のガルニテュール、フランス菓子を理解しようとする者にとって指標
の如き一品です。


b0164894_1029876.jpg

○バナナとフロマージュブランのシュー ¥350
飴がけしたシューにバナナ風味のクレームパティスィエールと
フロマージュブランを合わせたクレームを詰めてあります。
以前ご紹介したサランボーと同じ構成ですがそれ程強烈なインパクト
はありません。しかしながらフランス産フロマージュブランが作り
出すふくよかで温かな味わいは穏やかながらまた別の楽しさを与え
てくれます。
※時節柄飴が溶け易いのでなるべく早めにお召し上がりください。
※非常に柔らかいクレームですのでお召し上がりになられる際は
  充分お気を付け下さい。


b0164894_10292767.jpg

○ル・ブルドン¥480
ビスキュイショコラにココナッツのクレームムースリーヌ、漬け込んだ
パイン、パインとココナッツのババロアを合わせサイドには
パータデコールで模様をつけたビスキュイジョコンド配してあります。
ムースリーヌにココナッツファインを加えバターベースとする事で
存在感を増したココナッツと各々のパートとの対比をお楽しみください。


b0164894_10294447.jpg

◎クール・デ・ズィル ¥520
ビスキュイ、ババロア各々にピスタチオを使い、ソテーしたパイン、
レーズン入りクレムムースリーヌショコラ(製法としてはババロア)
を合わせココアを振ってあります。
ゼバロメ社の個性的なパート・ド・ピスターシュを使用する前提での
話ですが、今まで気付かなかったピスタチオの新しい使い方に感銘を
受けた一品です。

焼き菓子
b0164894_1030292.jpg

◎クランベル・オ・フリュイ・エ・オ・ゼピス ¥450

ココナッツ風味のフランタイプのアパレイユをパートシュクレに流し焼成後
ソテーしたパイン、マンゴー、ライチのガルニテュールを詰めキャトルエピス
風味のクランブルをのせもう一度焼いてあります。
保存:翌日迄 焼き菓子ですが水分が多めなので冷蔵庫で保存して下さい。
但しお召し上がりの際は常温 もしくは軽く温め直した方がより美味しく
頂けます。

デザート
○*ぺーシュ・メルバ ¥800
現代フランス料理に多大な影響をもたらした料理人オーギュスト・エスコフィエ、
彼がロンドンのサヴォイホテルの料理長時代にオーストラリアのオペラ歌手
ネリー・メルバが自身が出演するワーグナーのオペラ「ローエングリン」に
彼を招待しました。エスコフィエはその返礼として彼女の名を冠したデザートを
考案します。それがペーシュメルバです。今では定番のデザートですが
オリジナルはローエングリンに登場する白鳥に準え氷細工の白鳥の羽の間に
バニラのグラス、桃、フランボワーズのソース、綿菓子を飾った豪華な
物だったそうです。


次回開催日
10月1日(土)
(11月の日程につきましては当時お知らせさせていただきます。)
・ドーヴィル(リンゴとカシスのムース)
・シューシュルプリーズ(フランボワース・ルバーブ マスカルポーネのシュー)
・ガドー・グルノブルワ(クルミとフランボワーズ)
など8品程を予定しています。

[PR]

# by setoparkhotel | 2016-06-29 13:00 | Trackback | Comments(0)

一部客室ユニットバスリニューアルしました

日頃のご愛顧誠に有難うございます。

客室ユニットバス傷み具合激しい部屋から
順次再生工事行っております。


施工前               施工後

壁・天井・床をコーティングし鏡面壁には木目アクセント入れました。
b0164894_11115949.jpgb0164894_11133025.jpg









もちろん洗面台・バスタブもコーティングしピカピカです。
シャワー・カランの取り換えもし、お湯の温度調整も簡単になりました。
b0164894_11184597.jpgb0164894_11241918.jpg









照明も以前は一つでしたが、バスタブ付近にもダウンライト増設し
電球色から白色に変更し明るくなりました。
b0164894_112526100.jpgb0164894_11254837.jpg






今回の工事で11室の浴室がリニューアルできました。
徐々にではありますが、今後もリニューアルしていく所存です。

今後とも変わらぬお引き立ての程宜しくお願い申しあげます。
[PR]

# by setoparkhotel | 2016-06-22 11:57 | Trackback | Comments(0)

Aカード入会キャンペーン実施中

b0164894_1133174.jpg
チェックイン時にフロント係にお申込み下さい。

お申込書にご記入いただき、
チェックアウト時にはAカード発行致します。

※予約サイト経由のお客様はポイント付加は
出来ませんが、お申込み受付、プレゼントは可能です。

只今ウェルカムサービスで生ビール1杯
サービス中ですので
ビールのおつまみにも最適です!!


[PR]

# by setoparkhotel | 2016-05-12 11:14 | Trackback | Comments(0)

第46回デザートフェアのお知らせ

第46回デザートフェアおお知らせです。
日時:5月14日(土)13:00~
今回のメニューは以下の通りです。

生菓子
b0164894_21454997.jpg

◎スーヴニール・ダジ  ¥500
私はこのお菓子の味よりも寧ろビスキュイに使用してあるアール
グレイがともすれば内へ向かいがちな視野を外へと向き直させて
くれる所に惹かれます。紅茶のビスキュイエールに生のマンゴーを
ガルニテュールに入れたマンゴーのムース、ライムのムース、
ライムのジュレの組み合わせです。

b0164894_21461350.jpg

◎ダム・ブランシュ  ¥500
牛乳の代わりに生クリームを使用して作るババロア「クレムー」
今回は生姜風味のクレムーにライムのビスキュイフィナンスィエと
フランボワーズを合わせホワイトチョコのガナッシュで覆ってあります。
飾りの為だけに付けられる事が殆どのマカロンもここでは控えめな
味わいの本体の良いアクセントになっている様です。
※ライムは防カビ剤不使用の物を使用しています。

b0164894_21463144.jpg

◎デリス・ココ・ベルゥイユ ¥500
美味しいパート同士を組み合わせても必ずしも出来上がりが
美味しくなる訳では無い所がお菓子作りの難しい所です。
それだけを食べてもお世辞にも美味しいとは言い難いビスキュイに
キルシュを打ちココナッツのババロア、ロールケーキを合わせ
ガナッシュ・ア・グラッセで仕上げてあります。
ココナッツとキルシュという意外な取り合わせですが、
少し弾性を感じさせる食感とその風貌のせいでしょうか?
私などには寧ろ郷愁を誘う一品です。

b0164894_2146537.jpg

◎ル・カプリス  ¥500
グリエしたアーモンドとプラリネのビスキュイ、クレーム・パティスィ
エールと生クリームを合わせたプラリネのクレーム・ムースリーヌ。
アーモンドのヌガーに防水と味の補強の為、プラリネを塗った物を組み
合わせミルクチョコのガナッシュをかけてあります。

b0164894_21471359.jpg

◎抹茶のお菓子  ¥500
ダムブランシュと同様に生クリームでアングレーズを炊いた抹茶と
ホワイトチョコのババロアを、グラスロワイヤルを絞ってアクセントを与えた
抹茶のビスキュイキュイエールで挟んであります。
とても濃厚な配合のババロアですが抹茶がすっきりした後口を作り出しています。

焼き菓子


◎ロッシュ・オ・フランボワーズ  ¥380

バニラ棒を挟んで焼いたサツマ芋入りのパートシュクレに
フランボワーズのコンフィテュールを詰め、シナモンで香りを付けた
皮付き粗挽きアーモンドのマカロンをのせ焼いてあります。
保存:常温で2日

デザート

○スフレ・グラッセ・ア・ラ・リキュール・ドランジュ・エ・エコルス・コンフィ ¥500
温かいスフレが膨らんだ様を模した氷菓です。本来はラムカンを使いますが
今回はセルクルで仕上げてあります。マカロンの上にオレンジピール、
キュラソー入りのアパレイユを流し固めアーモンドのクラクランをのせて
あります。周りは溶けかかり柔く中心はまだ硬い状態が食べ頃の目安です。

b0164894_21475560.jpg

○テリーヌ・ドゥ・フリュイ・ルージュ・オ・ゼクラ・ドゥ・パンプルムースローズ・クリ・ドゥ・ペーシュ  ¥900
ピンクグレープフルーツのムースにグレープフルーツ、苺、
グロゼイユ・フレーズ・デ・ボワを散らし中心にバジル、ミント、
白桃リキュールのジュレを置き、ココナッツを振ったビスキュイ
でテリーヌ型に仕立ててあります。
赤い果物と桃のソースで召し上がって頂きます。
※ジュレの部分はほぼお酒で出来ていますのでアルコールに弱い方の
ご注文はお控えください。
※グレープフルーツは防カビ剤不使用の物を使用しております。


次回開催日   7月9日(土)
・フレシュール・デ・テ(杏とアーモンド)
・シュルプリーズ・デ・ボワ(パッションフルーツとミント)
・クール・デ・ズィル(ピスタチオとチョコレート)
など8品程を予定しています。

[PR]

# by setoparkhotel | 2016-05-06 10:00 | Trackback | Comments(0)